【初心者必見】パチンコってどうやればいいの?

パチンコ

 

初めまして!管理人のふうと申します!

パチンコ気になるけどどうやってやるのかわからないし

そういうこと聞ける人もいないしなあ

って人に向けてパチンコの打ち方やどういうものがあるのか専門用語等を解説させていただきます!

パチンコってどう遊ぶの?

まずはやったことないよ!って方の為にどう遊ぶのか?を解説していきます!

もうやった事ある人は飛ばしてください!

①台の左上のサンドにお金を入れる

サンド:お金を入れる場所のこと。

②玉を借りる

 
ボタンを押すとジャラジャラと上皿に玉が出てきます!
プレイをやめたいときは隣の返却ボタンを押せば台の左下からカード
(店舗によって異なる)
が出てくるのでそれを受付に持っていきましょう!
 

③ハンドルを捻る(左打ち)

 
後はもうハンドルを握って~捻る!!!
でも、捻りすぎないように!!!
 
軽く捻ることで『左打ち』、最大まで捻ると『右打ち』になるよ!
 
 

左打ちすると、上に飛んだ球が左から中央に向かって落ちてきます!

中央の『へそ』と言われる穴に入ったら抽選スタートです!

④保留を貯めよう!

保留:へそに玉が入った分のストックのこと。
へそに玉が入ると抽選が開始されて保留が最大3~4個(台による)溜まるのですが
注意点として
最大まで保留が溜まった状態でへそに玉が入っても、それ以上溜まることはありません!
最大まで溜まったら、ハンドルについてるボタン(ちょうど親指の位置辺り)を押すと
弾の発射がストップされるので、もったいないのでこまめに気にして打ちましょう!
 

⑤当たったら

何か分からないけど凄い演出が来て数字が3つ揃った!当たったんだ!

ってなったら、右打ちしてくださいと画面と音声で伝えてくれるので

今度は最大まで捻って右打ちしましょう!

台にもよりますが基本大当たり中はずっと右打ちで大丈夫です!

大当たり中は演出がとても見てて楽しいので思いっきり楽しんじゃいましょう!

⑥やめるタイミング&やめる時どうすればいいか

大当たりして満足したしもうやめとこうかな

なんか今日ちょっと調子悪いからやめとこうかな…

やめるタイミングに関しては自分の好きな時にやめて大丈夫です!

やめる時は、玉貸しボタンの横にある返却ボタンを押して出てくる

カードやコインをもって受付に行きましょう!

投入したお金がまだ残っているようであれば、受付前に精算機があるので

そこで投入したお金を返金してもらうことができます!

その後出玉があればそのまま受付に行って出玉を景品と交換してもらいましょう!

もし、わからないことがあれば

初めてなんですけどどうしたらいいですか?

って店員さんに聞いてみましょう!優しく丁寧に教えてくれますので勇気を出して聞いてみましょう!

パチンコの種類と専門用語

①確率について

1/319とか書いてあるの見たことありますよね!

これは、へそに玉が入ってどのくらいの確率で当たるかという数字です

この確率によって台の種類が分かれていて

ミドル:1/319
ライトミドル:1/199
甘デジ:1/99
種類によって大当たりしたときの出玉の出る数が違ってきます
初心者さんには『甘デジ』がたくさん遊べて楽しめると思うのでおすすめです!
 

②確変や時短、STってなに?

これもよく聞く言葉だけど初心者さんからしたらなんじゃそりゃ!ってなりますよね(笑)

確変:確率変動の略称。確率が変化して大当たりしやすい状態のこと
時短:時間短縮の略称。抽選の速度が上がり
決められた回数までほぼ玉を減らさずに打てる状態のこと
ST:スペシャルタイムの略称。決められた回数まで確変で打てる状態のこと
簡単に言うと大当たり確率が変動して時短状態で打てるモード。
ふ~ん、でつまりどういうこと?ってなると思いますが、どういうことかというと
時短は例えば100回までほぼ玉減らさずに抽選していいよ!でも大当たり確率はそのままだからね!
といういわばおまけみたいなもので、確変とSTっていうのは
へそに玉が入って当たった後に移行する状態が 確変 と ST になります!
この移行する状態によって 確変機 と ST機 の二つの種類に分かれてきます!
じゃあその二つってどう違うの?
簡単に説明すると
 
確変機:大当たり中に当たるか外れるかを抽選して、当たれば継続で外れれば終了という台
ST機:ST突入後、決められた抽選回数までに大当たりを引ければ出玉を獲得でき
次回もST状態が継続するという台
つまり同じ継続率80%でも
確変機は大当たり中に80%を引ければ当たり、20%を引けば外れ
ST機は決められた抽選回数までに大当たりを引くことできる確率が80%
(機種によって違いますが、例として 通常時 1/319 ST中 1/99 というように確変します)
ちょっとST機の方はややこしいですがこの二つを覚えれば基本ばっちりです!

③スペック表の見方

なんだかよくわからない数字とか単語がいっぱい並んでて初心者さんはわからないですよね

でもこれから説明することを抑えておけば大体大丈夫です!

大当たり確率:へそに玉が入ったときにどれくらいで当たるかの確率のこと。
突入率:当たったときに何%で確変やSTに突入できるかの割合
継続率:確変やSTがどれくらいで継続できるかの割合
円グラフ:大当たりした時の、どの状態に移行して出玉がどれくらいでるのかという
大当たりの種類の振り分けのグラフ
遊タイム:いわゆる天井のことで、当たり引けないまま規定回数まで達成すると
時短や確変に突入できるなどの恩恵が得られる台のこと。
遊タイムがついてる台とついてない台があるので注意 
他にも色々あるのですがとりあえずこの5つを分かっていればスペック表は読めます!
読めるようになれば台を選ぶときに役立つので覚えておきましょう!

最後に

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

どうしてもパチンコって興味があってもなかなか手が出せずにいたりするので

この記事を読んで打ってみたいなと思ってもらえたり

実際に打って楽しんでもらえたらとても嬉しいです!

ただ、パチンコはあくまで遊びですので、

のめり込みには注意しましょう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました